クリニック仕様サラダ

2017.04.15

オーナーである蘆田は当店2F代官山クリニックで栄養療法を行っています。

栄養療法では、なにか症状があったら、それに対して薬を出すというのではなく、その原因となるものを根本から治療することを目的としています。

それには体の体質から変える必要があり、そこで一番大切になるのは食事です。
カラダは食べ物でできていますから。

その食事をサポートするために代官山クリニックでは治療の中に当店のサラダを取り入れています。

≪悪いものを抜く≫というコンセプトのもと処方箋サラダをはじめ当店で扱うすべての商品はクリニックでの食事指導を基準に考えられているので、治療としても十分効果的な商品ばかりです。

ただし、治療の中でカンジダ菌という腸内の増殖した真菌(カビ)を除去する時期があるのですが、その時期は食材の制限が特に厳しく、発酵食品など普段は体にいいものでも抜かなくてはいけない食材があります。

そのカンジダ除菌中の食材の制限をクリアしたのが、クリニック仕様サラダです。

 

クリニック仕様サラダの特徴

*発酵食品(醤油・味噌・麹など)不使用(酢はりんご酢を使用)

*甘味は羅漢果を使用

*糖質の高い野菜の制限

*豚肉不使用

*豆類不使用

*カビ対策をしたナッツの使用(通常商品にも使用してます)

もちろんグルテンフリー、カゼインフリー、添加物も不使用です。

 

こちらの商品は予約販売のみとなっておりますが、ご興味のある方はお問い合わせください。

ご予約頂ければ、店頭でもお召し上がりいただけます。

またショッピングサイトに◆カンジダ除菌対応◆と記載しているものはカンジダ除菌中にも使用できるように開発したものです。

特徴としては低糖質、甘味は羅漢果使用でダイエット中の方にもおススメです。