代官山サラダ
Daikanyama Salad.

  • 代官山サラダLINE

open 11:30 / close 19:00 (Closed Saturdays)

tel.03-6452-5683

セミナー報告 2018.05.26 ①

2018.06.09

こんにちは。代官山サラダスタッフのHinakoです!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

先日5/26に、中戸川先生による「妊娠を考えたら知っておきたい危険な添加物」のセミナーがありました。

お忙しい中たくさんのご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

今回のブログはそのセミナーの中の味覚に対する添加物のことをまとめます。

 

味覚破壊トリオを避けよう

味覚破壊トリオとは?

科学調味料たん白加水分解物酵母エキスの3つ。

 

たん白加水分解物・・・食品素材として扱われる、人工的につくられたうま味調味料。添加物には含まれない。

*味覚を壊す *発がんリスク *アレルギーのリスク

 

化学調味料(グルタミン酸ナトリウム・うまみ調味料)・・・人が「おいしい」と感じるグルタミン酸ナトリウムなどで人工的につくられたうま味調味料

*ナトリウムを摂りすぎる *手軽に美味しくなるが素材にあるビタミン・ミネラルが摂れない

 

酵母エキス・・・酵母を培養してグルタミン酸を生産したもの。元が違うだけで、科学調味料と同じ。

 

化学調味料は添加物として扱われています。

 

一方、たん白加水分解物と酵母エキスは食品素材扱いされています。しかし、上記で説明したように人工的につくられたものであり、体への害は添加物と何ら変わらないのです。

 

食品素材として扱われている酵母エキスとたん白加水分解物は、「無添加」や「科学調味料不使用」などをアピールしている食品にこっそり入っていたりするのです。

害は化学調味料と同じなのですから、パッケージの言葉だけを見て油断せず、裏の表示もしっかりチェックすることが必要です。

 

強いうま味が味覚を狂わせる

化学調味料,酵母エキス,たん白加水分解物の3つは、濃厚で強いうま味によって人の味覚を狂わせてしまうのです。

つまり、ファストフードやファミレスのごはんを好み、素朴な健康的な食事を「まずい」と感じてしまうようになる恐れがあるのです。

 

○○エキスに要注意!!

加工食品の原材料として、昆布エキス・かつおエキス・しいたけエキスなどなど、「○○エキス」と表示されている食品は多くあります。

その中には、先ほど説明した「たん白加水分解物」や「酵母エキス」が隠れている可能性が高いのです。

表示義務がないため、表示されないことが多いです。○○エキスがたくさん入っているものは避けましょう。

 

実際、どんな食材に入っている?

お茶菓子、サラダチキン、たれやソース、パスタソースなどなど…数えきれないほど良くない食材が多いです。子ども用食品やお菓子にも多いです。

 

離乳食やお子様向けのおかしなどにも「無添加」や「科学調味料不使用」と書いてありますが、味覚破壊トリオが入っています。小さい頃から与えてしまうと、良くないですよね。

私たちの周りには一見健康に良さそうな食品でも、実際は全く体に良くないものがたくさん入っている場合が多いです。

ですから、食べ物を買うときは何が使われているのか何が入っているのかを自分の目で確かめるようにしましょう。

 

代官山サラダは化学調味料、酵母エキス、タンパク加水分解物はもちろん、それが入っている可能性のある○○エキスなども一切使用していません。

お子様にも安心してお召し上がりいただけます。